ドラッグ関連NEWS
キメセクネット

巷で話題のドラッグ関連NEWSはこちらでCHECK!!

  • 合法ドラッグ
  • 漢方deキメセク
  • 女性専用超媚薬
  • 精神トリップ薬
  • 早漏克服!超ロングプレイ
  • 特大ペニスで突きまくれ!
  • 性感染症対策
  • 超お得!ドラッグセット!
  • 非合法ドラッグ
  • How to キメセク
  • ドラッグ系関連News
  • キメセク動画

世界中に蔓延るドラッグニュースを集めました。
合法ドラッグ・非合法ドラッグ・危険ドラッグなどの
最新情報はここでチェック!!毎日更新中!!

親ら300人対策集会 小学校近くの脱法ハーブ店

nbjcbeq9

うるま市立天願小学校近くで、今年7月に「脱法(違法)ハーブ」を扱う店舗が開業し、地元で不安の声が高まっている。同小PTAは2日、薬物乱用防止対策 緊急集会を体育館で開き、保護者や地域の自治会長、民生委員ら300人余が出席した。県担当課や沖縄麻薬取締支所の麻薬取締官などが現状を説明し、意見交 換。「児童が従業員から声を掛けられていた」などの報告もあり、危機感を募らせている。 「ハーブ」と呼ばれる脱法ドラッグは吸引すると麻薬や覚せい剤に似た幻覚や興奮などの作用がある。国は取り締まりのため、薬事法に基づいて規制するが、 扱う者は指定後に成分を変化させて法の対象外にするという、いたちごっこが続く。吸引者による交通事故や学校侵入など全国各地でトラブルが多発している。 集会では、PTAと学校が保護者に実施したアンケート結果が報告され、「店の前に止めた車の中でたばこのようなものを作っている客がいた」「外国人が出 入りをしている」など店の様子が紹介された。デリバリーヘルス(無店舗型風俗店)の英語のチラシが置いてあるなどの報告もあった。 島袋裕久校長は「児童6人が店舗従業員から『店の中に面白いものがある』と声を掛けられていた」と報告。「吸引した人が精神を平常に保てず害を及ぼす可能性がある。本校区から出て行ってもらうよう多くの方の連携が必要だ」と対策協力を呼び掛けた。 保護者からは「店舗周辺にのぼりや立て看板を設置したり、赤いリボンを巻いて注意喚起してはどうか」「学校に監視員を置いてほしい」など不安視する意見が相次いだ。 県薬務疾病対策課によると、県が11月現在で把握している店舗は13カ所、ウェブサイトは五つでいずれも今年1月から減少。一方、救急搬送件数は昨年1 年間の10件から、今年は11月までで37件に増大しており、「売買ルートが潜行している可能性もある」と懸念している。

コメントを残す

※スパム防止のため以下の空欄に数字を入力してから送信ボタンを押してください

ニューヨークキャンディ

ブログ記事検索

NEW キメセクアイテム

エムスマートプラス

ニュースカテゴリ

最新ニュース

大人気キメセクアイテム

キメセクアイテムNYC Pink

キメセクアイテム龍覇王(りゅうはおう)

キメセクアイテムプライムモンスター

キメセクアイテムレビトラ(Levitra)

キメセクアイテムロイヤルハニー 女性用