ドラッグ関連NEWS
キメセクネット

巷で話題のドラッグ関連NEWSはこちらでCHECK!!

  • 合法ドラッグ
  • 漢方deキメセク
  • 女性専用超媚薬
  • 精神トリップ薬
  • 早漏克服!超ロングプレイ
  • 特大ペニスで突きまくれ!
  • 性感染症対策
  • 超お得!ドラッグセット!
  • 非合法ドラッグ
  • How to キメセク
  • ドラッグ系関連News
  • キメセク動画

世界中に蔓延るドラッグニュースを集めました。
合法ドラッグ・非合法ドラッグ・危険ドラッグなどの
最新情報はここでチェック!!毎日更新中!!

松山千春、玉置浩二が後押し ASKA「早期復帰」の可能性

松山千春、玉置浩二が後押し ASKA「早期復帰」の可能性

「社会への影響力を鑑みたら甘い判決」という厳しい声から、「立ち直ってまた歌を歌って」と復帰を望むものまで、懲役3年、執行猶予4年というASKA被告(56=本名・宮崎重明)への判決に対する世間の声はさまざまだ。

芸能評論家の肥留間正明氏はこう言う。

「TVやイベント出演がメーンのタレントなら、スポンサーがいい顔をせず、復帰はそう簡単ではないでしょうけど、彼は歌手ですからね。CDリリースといった早期の活動再開は可能だと思います。現在ASKAはレコード会社から契約を解除され、これまでの作品も出荷停止にされていますが、そうした処分も時期をみて解除されるべきだと個人的には思っています。元愛人の栩内香澄美被告らとの問題を別にして、芸能界だけでみれば、松山千春さんに玉置浩二さんと、彼の復帰を後押しする声もありますよ」

■マッキー、のりピーはスンナリ復帰

薬物事件から復帰した芸能人では、最近ならシンガー・ソングライターの槇原敬之(45)がいる。槇原は30歳だった1999年、覚醒剤取締法違反(所持)で現行犯逮捕され有罪判決(懲役1年6月、執行猶予3年)を受けたが、翌年にアルバムをリリースして活動を再開、現在に至っている。

「CD以外にも、告白本に映画出演といったオファーを出すところがあるかもしれません。ASKAの名前は知名度が高くカネになりますから」と言うのは、スポーツ紙芸能デスクだ。

ちなみに酒井法子(43)も薬物事件から5年が経ち、ドラマ「誤解」(BSジャパン)や「さんまのまんま」(フジテレビ系)などに出演、ミニアルバム「涙ひとつぶ」を1月にリリースしたりしている。ASKA事件でゴールデンタイムの番組への出演が頓挫した感はあるが、時期をみて周囲が動き出すのは確実だろう。

一方で、約60%という覚醒剤の再犯率が示す通り、岡崎聡子(53)清水健太郎(61)田代まさし(58)と、再犯で芸能界に戻れない芸能人は何人も挙げられる。ASKAがどっちの道を進むか、結局は本人次第ということだが、この業界はタレントに甘いと言われているだけに…。

via – yahoo News

コメントを残す

※スパム防止のため以下の空欄に数字を入力してから送信ボタンを押してください

ニューヨークキャンディ

ブログ記事検索

NEW キメセクアイテム

エムスマートプラス

ニュースカテゴリ

最新ニュース

大人気キメセクアイテム

キメセクアイテムNYC Pink

キメセクアイテム龍覇王(りゅうはおう)

キメセクアイテムプライムモンスター

キメセクアイテムレビトラ(Levitra)

キメセクアイテムロイヤルハニー 女性用