ドラッグ関連NEWS
キメセクネット

巷で話題のドラッグ関連NEWSはこちらでCHECK!!

  • 合法ドラッグ
  • 漢方deキメセク
  • 女性専用超媚薬
  • 精神トリップ薬
  • 早漏克服!超ロングプレイ
  • 特大ペニスで突きまくれ!
  • 性感染症対策
  • 超お得!ドラッグセット!
  • 非合法ドラッグ
  • How to キメセク
  • ドラッグ系関連News
  • キメセク動画

世界中に蔓延るドラッグニュースを集めました。
合法ドラッグ・非合法ドラッグ・危険ドラッグなどの
最新情報はここでチェック!!毎日更新中!!

中国では媚薬に…自称「アロマ王子」が輸入した淫乱ドラッグ

中国では媚薬に…自称「アロマ王子」が輸入した淫乱ドラッグ

 麻薬を中国から輸入した麻薬取締法違反の疑いで、20日までにアロマセラピストの堀口拓也容疑者(36)が警視庁に逮捕された。自ら”アロマ王子”なんて名乗っていた男で、怪しいニオイがプンプンだ。

「堀口容疑者は『GHB』という麻薬が含まれる液体を中国から台湾を経由して輸入していた。『精力剤を頼んだことに間違いないが、麻薬が入っているとは思わなかった』と供述していますが、ネットでの購入履歴を削除するなど、隠蔽工作を行っていた。自宅からは140本のGHBとみられるビンが見つかっていて、以前から大量に購入していたとみられています」(捜査事情通)

 堀口容疑者は群馬県桐生市の出身。群馬県の市立高校を卒業し、都内にあるアロマセラピストなどを養成する学校に通っていた。2年前から自宅兼事務所として東京・吉祥寺のマンションに現在のアロママッサージ店を開業したという。なぜ、危険を冒してまで麻薬を購入していたのか。

 GHBはもともと麻酔薬として開発されたが、米国では乱用による死亡例などが相次ぎ、1990年に製造、販売が禁止になり、日本でも01年に麻薬指定された。厚労省関係者がこう話す。

「少量だと、酔っぱらって体の力が抜けたような感じになる。ふわふわと幸せな気分にさせ、眠たくなったりもする。中国などでは催淫効果のある媚薬、要するにセックスドラッグとして使われている。使う量を間違えたり、酒と一緒に服用すると昏睡状態や呼吸困難を起こしてしまう危険ドラッグです」

via – 日刊ゲンダイ

タグ:

コメントを残す

※スパム防止のため以下の空欄に数字を入力してから送信ボタンを押してください

ニューヨークキャンディ

ブログ記事検索

NEW キメセクアイテム

エムスマートプラス

ニュースカテゴリ

最新ニュース

大人気キメセクアイテム

キメセクアイテムNYC Pink

キメセクアイテム龍覇王(りゅうはおう)

キメセクアイテムプライムモンスター

キメセクアイテムレビトラ(Levitra)

キメセクアイテムロイヤルハニー 女性用