ドラッグ関連NEWS
キメセクネット

巷で話題のドラッグ関連NEWSはこちらでCHECK!!

  • 合法ドラッグ
  • 漢方deキメセク
  • 女性専用超媚薬
  • 精神トリップ薬
  • 早漏克服!超ロングプレイ
  • 特大ペニスで突きまくれ!
  • 性感染症対策
  • 超お得!ドラッグセット!
  • 非合法ドラッグ
  • How to キメセク
  • ドラッグ系関連News
  • キメセク動画

世界中に蔓延るドラッグニュースを集めました。
合法ドラッグ・非合法ドラッグ・危険ドラッグなどの
最新情報はここでチェック!!毎日更新中!!

元NBAオールスター選手、銃撃されるよりも怖かったものとは?

元NBAオールスター選手、公共の場で泥酔した容疑で逮捕

元NBAポイントガードのスティーブ・フランシスが、ウェブサイトにアルコール依存との闘いについて書いた記事を寄稿したが、それからたった1週間で、公共の場で泥酔した容疑で逮捕されることとなった。

彼は記事の中で、「俺は大量に酒を飲んでいた。ひどかったよ。俺は数年の間に、バスケを失い、アイデンティティーを失い、自殺で義父を亡くした」と語っている。

母親をがんで亡くした後、ティーンエージャーの彼がワシントンDCのストリートでどう生き延びてきたかについても詳しく述べられている。数年間、フランシスはクラック・コカインを売っていたが、一度もドラッグに手は出していないと断固主張した。

「小さい時からクラックを売っていた。白状するよ。でも、俺は人生で一度もクラックをやっていない。めちゃくちゃだった。美化して言うつもりはない。何度も銃を突きつけられて強奪にあったし、ボコボコにされたことも何度もあった。走り去る車からの狙撃にもあった。何が一番怖かったかと聞かれれば、正直に言うと銃ではない。銃撃は日常茶飯事だったから。ストリートにいたら、何が起きると思う? 一番恐ろしかったのは、ドラッグさ」

参照:http://news.livedoor.com/article/detail/14381572/

泥酔、乱闘なので逮捕されたNBA選手の記事。彼はまだ違法ドラッグには頼っていないことは良かったですね。

それにしても、拳銃を突き付けられたり、撃たれたこと以上に、ドラッグは怖いものという認識があったのがすごいですね。

外傷なら治せても、体の内部を治すことは容易ではない。それを彼自身が見てきたということなのでしょう。

タグ:

コメントを残す

※スパム防止のため以下の空欄に数字を入力してから送信ボタンを押してください

ニューヨークキャンディ

ブログ記事検索

NEW キメセクアイテム

エムスマートプラス

ニュースカテゴリ

最新ニュース

大人気キメセクアイテム

キメセクアイテムNYC Pink

キメセクアイテム龍覇王(りゅうはおう)

キメセクアイテムプライムモンスター

キメセクアイテムレビトラ(Levitra)

キメセクアイテムロイヤルハニー 女性用