ドラッグ関連NEWS
キメセクネット

巷で話題のドラッグ関連NEWSはこちらでCHECK!!

  • 合法ドラッグ
  • 漢方deキメセク
  • 女性専用超媚薬
  • 精神トリップ薬
  • 特大ペニスで突きまくれ!
  • 性感染症対策
  • 超お得!ドラッグセット!
  • 非合法ドラッグ
  • How to キメセク
  • ドラッグ系関連News
  • キメセク動画
  • トリップ動画

世界中に蔓延るドラッグニュースを集めました。
合法ドラッグ・非合法ドラッグ・危険ドラッグなどの
最新情報はここでチェック!!毎日更新中!!

マイク・タイソンが自伝「Undisputed Truth」で衝撃告白!?大麻・コカイン中毒、ドーピング逃れに偽装ペニス

1101051

ボクシング元世界ヘビー級王者のマイク・タイソン氏(47)が衝撃告白だ。12日発売の自伝の中で現役時代の薬物使用をカミングアウト。さらに、薬物検査の際に不正を働いていたことも明らかにしたが、驚きなのはその手法。何と検査をパスするために偽装ペニスを使っていたというのだ。

タイソン氏が、過去の行状をぶちまけたのは、自伝「Undisputed Truth(誰もが認める真実)」。

1992年の映画『マルコムX』などで知られる映画監督のスパイク・リー氏(56)による映像化も決まっている。

英紙デーリー・テレグラフなどによると、同作の中でタイソン氏は、現役時代に重度のコカイン中毒だったという。試合前に薬物を常用していたとし、検査逃れのための驚きの手段を明かしている。

2000年6月、英グラスゴーで開催されたルー・サバリース戦では、試合前に大麻とコカインで「ハイになっていた」と証言。薬物検査で陽性反応が出るのを免れるため、「偽装ペニスを使った。ペニスの中に他人のきれいな尿を仕込んでおいて薬物検査をパスした」という。

さらに、02年1月、レノックス・ルイスとのタイトル戦前の会見で乱闘騒ぎを起こした際にもコカインを摂取していたといい、「われを失った。やつ(ルイス)を見てぶちのめしたくなった」と当時の心境を明かしている。元世界王者の告白は物議を醸しそうだ。

コメントを残す

※スパム防止のため以下の空欄に数字を入力してから送信ボタンを押してください

ニューヨークキャンディ

ブログ記事検索

NEW キメセクアイテム

エムスマートプラス

ニュースカテゴリ

最新ニュース

大人気キメセクアイテム

キメセクアイテムNYCキャンディー

キメセクアイテム龍覇王(りゅうはおう)

キメセクアイテムプライムモンスター